確率論と幾何学
日程:
2007年10月19日(金)〜21日(日)

場所:
熊本大学教育学部本館229教室

アクセス
交通機関を利用して熊本大学に来られる方は 下記のサイトから検索してください。
位置図

また熊本大学教育学部本館は 下記のサイトの04の番号の建物です:
229教室は本館2階の西から2番目の教室です。
主要施設等配置図

熊本大学教育学部本館の正面玄関は土日はロックされていますが
本館2階の東側(正面玄関からは遠回りに迂回して入る)は
外側の階段を上がって入れば常に開いています。

講演予定者:
会田茂樹(阪大)
厚地淳(慶応大)
石渡聡(筑波大)
大津幸男(九大)
太田慎一(京大)
大輪拓也(九大)
近藤剛史(京大数研)
服部多恵(金沢大)
船野敬(東北大)
渡辺正芳(東北大)
横田巧(筑波大)
プログラム

10月19日(金)
  13:00〜14:00 大輪拓也(九大)
有限マルコフ連鎖の被覆時間について
アブストラクト

  14:15〜15:15 近藤剛史(京大数研)
Fixed-point property is an open property
アブストラクト

  15:30〜16:30 石渡聡(筑波大)
Gradient heat kernel estimate on gluings
アブストラクト

  16:45〜17:45 大津幸男(九大)
ランダムネットの統計力学と変形について
アブストラクト

10月20日(土)
  10:10〜11:10 横田巧(筑波大)
曲面上のリッチ流と曲率積分
アブストラクト

  11:25〜12:25 服部多恵(金沢大)
ディリクレエネルギー有限な調和関数と擬等長
アブストラクト

  13:30〜14:30 船野敬(東北大)
Observable concentration of mm-spaces
アブストラクトpdfファイル dviファイル

  14:45〜15:45 渡辺正芳(東北大)
非負リッチ曲率の測度距離空間のエンドについて
アブストラクト

  16:00〜17:00 太田慎一(京大)
Gradient flows on Wasserstein spaces over compact Alexandrov spaces
アブストラクト

  17:10〜17:40 ショートコミュケーション

10月21日(日)
  10:10〜11:10 厚地淳(慶応大)
Uniqueness of the ends, Lioulville property and related topics on minimal submanifolds in Euclidean spaces
アブストラクト

  11:25〜12:25 会田茂樹(阪大)
凸領域上のGreen作用素のアダマール変分とある非凸領域上の ポアンカレの補題
アブストラクト

旅費:   
科研費基盤研究(A)(1) 「確率論の総合的研究」 (研究代表者:杉田洋 課題番号:17204009 )
科研費基盤研究(B) 「ディリクレ形式と対称マルコフ過程の確率解析」(研究代表者:竹田雅好 課題番号:18340033 )
科研費基盤研究(C) 「測度距離空間上の調和写像のディリクレ形式による解析」 (研究代表者:桑江一洋 課題番号:19540220 )
から講演者を中心に配分する予定です。参加希望で旅費の援助が必要な方は桑江 kuwae 'at' gpo.kumamoto-u.ac.jp までご連絡ください ('at' は @に直してから送付願います)。

世話人:
桑江一洋(熊本大学)、塩谷隆(東北大学)、 桑田和正(お茶の水女子大学)、石渡聡(筑波大学)