リーマン幾何と幾何解析

日時
2007年3月5日(月)〜7日(水)
場所
筑波大学 自然系学系棟B棟1、2階
会場へのアクセス
つくばセンターから筑波大学中央方面行き(右回り) に乗車(乗車時間約8分).
バス停「第一学群棟前」下車徒歩2分 自然系学系棟付近の地図
バス停までの行き方について詳しくは こちらをご覧ください.

プログラム

3月5日(月)会場:B119
13:30〜14:30
庄田 敏宏 氏(佐賀大学)
代数曲線論からみた平坦トーラス内の極小曲面論

15:00〜16:00
宍戸 雄一 氏(筑波大学)
Geometry of the Fisher information metric and Poisson kernel functions

16:30〜17:30
成 慶明 氏(佐賀大学)
固有値の上限について


3月6日(火)会場:B215
10:00〜11:00
桑江 一洋 氏(熊本大学)
On a Liouville type theorem for harmonic maps via Markov chains (ボン大学 Karl-Theodor Sturm 氏との共同研究)

11:30〜12:30
塩谷 隆 氏(東北大学)
Laplacian on Alexandrov spaces


14:30〜15:30
近藤 慶 氏(東海大学)
全曲率、放射曲率、ミルナー予想

16:00〜17:00
塩濱 勝博 氏(九州大学)
球面微分同相定理について


3月7日(水)会場:B215
10:00〜11:00
横田 巧 氏(筑波大学)
Curvature integrals under the Ricci flow on surfaces

11:20〜12:20
本多 正平 氏(京都大学)
Reifenbergの方法と距離空間の位相構造


13:30〜14:30
小野 肇 氏(東京工業大学)
トーリック佐々木・アインシュタイン計量の存在と一意性

14:50〜15:50
芥川 和雄 氏(東京理科大学)
Perelman 不変量,Ricci flow および山辺不変量
世話人 
山口 孝男 takao at math.tsukuba.ac.jp
石渡 聡 ishiwata at math.tsukuba.ac.jp

筑波大学微分幾何学火曜セミナーのページ

筑波大学数学系のホームページ