リーマン幾何と幾何解析

日時
2006年2月17日(金)〜19日(日)
場所
筑波大学 総合研究棟B, 1階 0112-1,2
会場へのアクセス
つくばセンターから筑波大学中央方面行き(右回り) に乗車(乗車時間約8分).
バス停「第一学群棟前」下車徒歩3分 (バス停から見た総合研究棟B)
バス停までの行き方について詳しくは こちらをご覧ください.

懇親会のお知らせ(2月6日更新)

場所:うなぎ 松乃家 ( 学園東大通り筑波大学前)電話029−852−4477
日時:2月18日(土)18:00から
講演者以外の方で懇親会に参加される方は2月13日(月)までに 石渡までご連絡ください。

プログラム(1月30日更新)

2月17日(金)
10:00〜11:00
加須栄篤氏(金沢大学)
ネットワークのラプラシアンとRoydenコンパクト化について

11:20〜12:20
石渡聡氏(筑波大学)
Gaussian bound for the gradient of the heat kernel

14:00〜15:00
久村裕憲氏(静岡大学)
真性スペクトル内における固有値の非存在と 量子力学における Ruelle の定理

15:20〜16:20
戸田正人氏(お茶の水女子大学)
4次元リッチフローの理解に向けて

16:40〜17:40
小林亮一氏(名古屋大学)
Ricci-flow の話題から

2月18日(土)
10:00〜11:00
太田慎一氏(京都大学)
Measure contraction property and Ricci curvature

11:20〜12:20
本多正平氏(京都大学)
Ricci曲率と多重懸垂構造

14:00〜15:00
大津幸男氏(九州大学)
アレクサンドロフ空間に付随した 調和振動子の統計力学について

15:20〜16:20
Harish Seshadri氏 (東京理科大学, Indian Institute of Science, Bangalore)
TITLE: Curvature and complex structure of Kahler manifolds
ABSTRACT: We discuss the question of how curvature influences the underlying complex structure of a Kahler manifold. After surveying some of the results in this area, we outline our results on the incompatibility of negative sectional curvature and the product complex structure.

16:40〜17:40
芥川和雄氏(東京理科大学)
The mass of a compact positive conformal manifold

2月19日(日)
9:00〜10:00
山形紗恵子氏(東北大学)
On boundaries of some Coxeter groups

10:20〜11:20
近藤剛史氏(京都大学)
ランダム群に対する固定点定理

11:40〜12:40
田中祐二氏(名古屋大学)
Donaldson-Thomas instantons on Kaehler 3-folds


世話人 
山口孝男 takao at math.tsukuba.ac.jp
石渡 聡 ishiwata at math.tsukuba.ac.jp